B.Pilz vol.18

プレイボーイ・ビースト act.3
桃ノ木みのむし

「黒斑って…メスになる才能あるんじゃないか?」 半獣と人間が混在する世界。 黒豹半獣の黒斑理駆は一人悩みを抱えていた。 社交性も高く容姿端麗でスポーツ万能、女子からも人気ではあったが 成長過程で誰でも起こりうる「発情期」が来ないのだ。 学園寮で時期外れの同室となったライオン半獣・獅子ヶ谷透麻は美しいアルビノで 大人びた男だった。挑発的な透麻に「こいつにバレるわけにはいかない」と 思っていたのに透麻のフェロモンにあてられはじめての「発情期」がきてしまいーー!? 美形アルビノ獅子×隠れ童貞黒豹の触れた指先から溢れる欲情

みちづれリミテッド act.2
カトウロカ

「三ヶ月後、俺の考えを変えられなかったら――一緒に死んで?」 大学生の朔は、自分が育った施設が無くなるという話を聞いてしまい、いきおいで買収先の社長のもとへ直談判に向かう。社長はある条件を呑めば考え直してくれるというが――それは、『自分の息子を改心させてくれ』というもので!? ものすごく顔も頭もいいのに性格に難がありまくりそうな息子・玲王から、さっそく揶揄われたり手を出されたりしてしまう朔だけど…。 最悪な相手との人生(!?)をかけた取り引きの行方は?

俺たちナマモノ?です act.8
腰オラつばめ

【え…コレ、俺と響きがSEXしてる…!!?】立花累(るい)は国民的アイドル生活5周年を迎えようとしていた。後輩の新庄響(ひびき)は寡黙でやや塩対応なところが人気だが、俺には結構生意気でいつも減らず口ばかり。けれどマネージャーの吉川さん曰く甘えてるらしい…。 朝の弱い響はいつもの様に泊まりに来ていたのだが俺の風呂中にこそこそPCで【ひびるい】をエゴサしていて…ダメだとわかりながらも怪しげな個人サイトに行きつく2人…すると目に飛び込んできたのは…目を疑う様な光景!! 漫画の中の俺はエロエロでトロトロ…!?ケツでこんななっちゃうもんなの…?触発されて反応しちゃった俺に響は――…!?